ブルーライト対策

ブルーライト対策

ブルーライトとは?その病気と悪い影響

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、
眼や身体に大きな負担をかけると言われています。

 

ブルーライト対策

 

パソコンのみならず、現代人の必須アイテムとなりつつある
スマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。

 

ブルーライトについて現在までで明らかになっていることと、
その影響から目を守る方法について説明しています。

ブルーライトとは?

『ブルーライトは目によくないのですか?』
そう心配しながらこのレポートを読んでいるあなた。

 

おそらく、パソコンやスマートフォンなどのディスプレイが発する
不気味な青白い光『ブルーライト』が、身体に与える悪影響について
一度はお聞きになったことがあるからでしょう。

 

ブルーライト対策

 

それで、その答えですが、
『ブルーライトは目に無害とは言えない』ということになります。

 

なぜなら、ブルーライトは紫外線に極めて近い光線だからです。
しかし、ブルーライト自体が近年になってできたものですので、
実のところあまり情報がないというのが現状でもあります。

 

そのようなわけで、現在までで明らかになっていることをまず、
お伝えしたいと思います。

 

ブルーライトとは何でしょうか?それは、可視光線の一種です。
可視光線とは人が目で見ることのできる電磁波のことを指します。

 

可視光線の中の380〜495nm(ナノメートル)の青色光です。

 

ブルーライト対策

 

それは紫外線に最も近い人工的な光といえます。
可視光線の中では最もエネルギーが高く、
角膜、水晶体で吸収されることなく、網膜まで到達してしまうのです。

 

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイや
LED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

ブルーライトによる病気

ブルーライトによる影響については、
現在のところ理論上で考えられることしかありません。

 

紫外線そのものはもともと、古くから理解されていますので、
その情報に基づく考えということになります。

 

紫外線を時間を長く見続けると目に悪い影響があるのは
既によく知られている事実です。

 

ブルーライト対策

 

具体的にいいますと、網膜に変性が起きる可能性があります。
ここでいう変性とは、糖尿病網膜症、
緑内障などが網膜変性疾患の代表的な病気のことをいいます。

 

いずれも失明の恐れのある、怖ろしい病気です。

 

ただ、ブルーライトによる影響で、
どの程度の変性が起こるのかは明らかになっていません。
推測の域を出ないのが、現在の研究段階なのです。

ブルーライトによる悪い影響

その他のよくない影響としては、ブルーライトの屈折の特性から、
ピントのズレが生じる可能性があります。
分かりやすくいえば、近視の原因となる、ということです。

 

パソコン作業をするようになってから、
視力が低下した、あるいは
近視が進んだという方は
少なくないのではないしょうか?

 

もっと身近な影響は、目の疲れや頭痛があげられます。
またブルーライトの影響とは自覚されづらいものとして、
生体リズムや体内時計の狂い、それによる不眠などがあげられます。

 

ブルーライト対策

 

先に述べたようにブルーライトは、強い光ですので、
刺激が強いために不眠の原因にもなります。

 

また、朝の光も青色光であるので、それと近いということから、
脳が誤作動を起こして体内時間に狂いが生じやすくなります。

ブルーライト対策 

そこで、予防策になりますが、それには何があるでしょうか?

 

一般的なのはブルーライトカットレンズを
使用したメガネ
を装着するか、または
ディスプレイにカットフィルムを貼るというものがあります。

 

メガネの場合、安いところでは1万円以内で作ることが可能です。
カットフィルムの方は、隙間にホコリや空気が入らないように
しないといけませんから、それなりの技術は必要ですが、
メガネのように装着する手間がいらないために楽でしょう。

 

ブルーライト対策

 

こちらは5,000円前後から入手できます。
また、目が疲れて頭痛などがひどくなってきたときには、
ホットタオルを目に乗せたり、あるいは
42℃くらいのシャワーを目に当てたりすれば、改善できます。

 

ブルーライトによる刺激で疲労した目を休ませるのも、
将来の眼病を予防する重要な対策といえます。

ブルーライトカット無料ソフト

メガネやフィルム、また市販ソフトを購入しなくても、
ブルーライトをカットする効果があるとされている、
フリーソフトをご紹介します。

 

それは『f.lux』というソフトです。
justgetflux.com

 

 

ダウンロードが完了すれば、保存したファイルに
が生成されているので、これをクリック。

 

ソフトをインストールします。

 

『f.lux』を起動後、下のような設定画面が出ます。

 

クリックすると、色温度(明るさ)調整画面になります。
丸ボタンを左右にスライドさせて、色温度を調整します。
上のボタンで昼間、下のボタンで夜間の色温度が設定できます。

© Copyright 2015 ブルーライト対策All Rights Reserved.